資格サポート

  • 資格サポート
  • 資格サポート体制
  • 取得可能な資格
  • 資格取得者インタビュー

資格サポート体制

資格試験対策は、選択した授業内で実施

毎日普通に授業を受ければ資格を取得する実力が自然についていきます。
担当講師は、技術者として必要な知識・技術を伝えると共に試験の合格に必要なポイントも教えます。

  • 資格取得の意義

    「目標に向かって努力できる人物である」という客観的な証明です。資格取得は、「自分の自信」と「就職活動の有利さ」に直結します。
  • 本校の資格目標は

    国家資格Level1~4の何れかの取得
    興味のある分野に関係があるベンダー系資格の取得

本校は、「基本情報技術者試験 午前試験」の免除制度あり

修了試験の過去問題データベースから出題傾向がわかります。
必要なことだけを対策して最短期間で合格できます。
9月と3月に「情報処理試験対策講座」を実施します。この講座では特に午後問題を対策します。
長い問題文のどこに注目すれば設問を解答できるのかなど、過去問題の傾向と対策を集中的にこなすことで合格に結びつけます。

国家試験免除校

免除科目を履修後「修了試験」に合格すれば、2回分の午前試験が免除となる。
午後試験だけを受験して合格すれば「基本情報技術者試験」取得。

割引金額にて受験可能

ベンダー系試験のオラクルマスター及びサーティファイ各種検定試験は割引価格で受験可能です。

資料請求はこちらから

取得可能な資格

ITシステムエンジニア学科
インフォメーションテクノロジー学科

国家資格

□情報セキュリティスペシャリスト
[経済産業省]

□エンベデッドシステムスペシャリスト
[経済産業省]

□データベーススペシャリスト
[経済産業省]

□ネットワークスペシャリスト
[経済産業省]

□応用情報技術者
[経済産業省]

□基本情報技術者
[経済産業省]

□情報セキュリティマネジメント試験
[経済産業省]

□ITパスポート
[経済産業省]

ベンダー資格/その他の資格

□マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)
[マイクロソフト社]

□マイクロソフト・オフィシャル・トレーナー(MOT)
[マイクロソフト社]

□シスコ技術者認定(CCNA)アソシエイト
[シスコシステムズ社]

□シスコ技術者認定(CCNP)プロフェッショナル
[シスコシステムズ社]

□オラクルマスター(Silver/Bronze)
[オラクル社]

□Oracle認定Javaプログラマ
[オラクル社]

□情報検定(J検)〔情報活用、情報システム、情報デザイン〕
[文部科学省後援]

□情報処理技術者能力検定試験
[サーティファイ]

□Javaプログラミング能力検定試験
[サーティファイ]

□C言語プログラミング能力検定試験
[サーティファイ]

□Webクリエイター能力検定試験
[サーティファイ]

□Flashクリエイター能力検定試験
[サーティファイ]

□CGクリエイター検定試験
[CG-ARTS協会]

□Webデザイナー検定試験
[CG-ARTS協会]

□マルチメディア検定試験
[CG-ARTS協会]

□Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック

□MCPCスマートフォン・ケータイ実務検定

ベンダー資格とは?

IT業界でスタンダードになっている製品やソフトを製造している企業(ベンダー)が認定する資格です。
最先端のIT企業により、実践的レベルにおける技能が証明されるので、国家試験と同等の権威があり、就職にも有利です。

ビジネス系資格

□日商簿記検定3級(日本商工会議所)

□コミュニケーション検定(サーティファイ)

□ネットマーケティング検定(サーティファイ)

資料請求はこちらから

資格取得者インタビュー

応用情報技術者試験

桑田 諒 さん
ITシステムエンジニア学科
(有朋高等学校卒業)

1年生の10月に基本情報技術者を、2年生の4月に応用情報技術者の資格を取得しました。
もともと情報系に興味があり、ひとりで勉強していました。でも、学校に入ってからは一緒に学べる仲間がいて、とても心強いですし、やる気もわいてきます。でも、資格はあくまで通過点。
最終的にいま学んでいることがどんな分野で活用できるのか想像しながら勉強するのが大切です。
日進月歩する業界ですから、常に勉強を続けなければいけません。
就職しても、さらに上級のレベル4の資格にもチャレンジしていきたいと思います。

資料請求はこちらから