学校概要

  • 学校概要

基本理念

建学の精神

建学の精神

資源の乏しいわが国にあって、将来とも国際経済の主流となる頭脳産業こそ日本人の特性を生かしたものである。

頭脳産業の一翼を担うICT(Information and Communication Technology)の技術者育成を通し、社会に貢献することが本学の使命である。

校長からのご挨拶

学校長 宇津宮 修二

本校は、高度情報化社会を担うIT技術者の育成を願い、昭和45年に情報処理を専門とする学校として開校。幾多の変遷を経て今に至っています。

今日の情報ネットワークの拡がりは地球規模となり、いまやインフラともなっています。少子高齢化や価値観の多様化がすすむ社会環境のなかでは、何をどれだけ学んで、何ができるかが問われてきます。又、生活様式にあった雇用の形態が求められることから、その時々の受けた教育の質が問われる時代です。

高校生の皆さんは、本校で情報処理の真髄を学び、社会システムの構築に深く関わることの出来る職業教育をここ『札幌情報未来専門学校』で習得し、国際社会でIT技術者として活躍することを期待されています。

学校長 宇津宮 修二

ヒストリー

ヒストリー
2015年 2月
ITシステムエンジニア学科
文部科学省 職業実践専門課程 認定
2013年 ~ 2014年
文部科学省委託事業
「情報セキュリティ分野の中核的専門人材養成推進プロジェクト」
にて学習システムの構築に関わる
2013年 4月
「セキュリティネットワーク学科」から
「モバイルエンジニア学科」に名称変更
2009年 5月
文部科学省から教科書「Androidプログラム入門」の制作事業を受託
2006年 4月
札幌情報未来専門学校に校名を改称
1998年 4月
エクステンションセンターにて公開講座開講
1997年 4月
エクステンションセンター開設
インターネット接続構内LAN(イントラネット)構築
1982年 6月
厚生労働大臣認可「無料職業紹介所」開設
1976年 10月
専修学校法により、専門課程の専修学校として認可される
1970年 4月
学校法人桑園学園 札幌ソフトウェア専門学校開校

アクセス

JR札幌駅
所在地
〒060-0005 札幌市中央区北5条西13丁目
地下鉄から
●市営地下鉄東西線「西11丁目駅前」より、徒歩13分
●市営地下鉄東西線「西11丁目駅前」バス停より
 ○じょうてつバス南4(真駒内線)乗車
  「北5条西13丁目」バス停より、徒歩1分
JRから
JR「札幌駅」より、徒歩15分
JR「桑園駅」より、徒歩7分
バスから
●JR札幌駅前バス停「旧札幌西武」南側より
 ○中央バス西51・西71(北桑園線)乗車
 ○JRバス52(桑園発寒線)、54・58(北5条線)乗車
  「北5条西13丁目」バス停より、徒歩1分
●大通西4丁目バス停より
 ○JRバス31(北7条線)・37(南新川線)乗車
  「北5条西13丁目」バス停より、徒歩1分