新着情報

H28年度卒業制作発表会

2017/02/11

2月10日(金)にH28卒業制作発表会が開かれました。

卒業制作は卒業学年が学校で学んだ知識・技術をベースに新しいことへチャレンジして作り上げるものです。3年課程のITシステムエンジニア学科の学生がリーダーとなり、2年課程のインフォメーションテクノロジー学科の学生とグループを構成し協力してゴールを目指します。
発表会には、本校の1年生、2年生、さらにご協力いただいている学外の企業の方々の出席も賜りました。

今年は以下の3つのシステムでした(プレゼン発表順)

☆Mail-Order Vivid Energyシステム チーム名 fujinoyu.om
☆FROLIC OTHELLO チーム名 するめメテオシステム
☆POSレジシステム チーム名 チームHKK

それぞれのシステムの特徴を紹介します

☆Mail-Order Vivid Energyシステム

特徴
インターネットで商品の注文を受け付けて支払・配達の手続きまでできる  システムです
チーム目標
「Javaの構文能力を身に付ける」、「チームワークを鍛える」を掲げました
制作を終えたメンバーの感想
コミュニケーションを頻繁にとることの大切さがよくわかった」などこれからの仕事に活かせる気づきがたくさんあったようです

<商品詳細確認画面>

move画像

 

☆FROLIC OTHELLOシステム

特徴
オセロの相手がコンピュータの人工知能で、自分の手を音声で指示できるシステムです
チーム目標
「音声認識を使えるようになる」、「機械学習のアルゴリズムを考案する」を掲げました
制作を終えたメンバーの感想
作成したシステムが対戦を重ねるごとに成長していくことが楽しかった」など難しいテーマに挑戦した充実感が得られたようです

<対戦画面 白が人工知能、黒が人間>
スクリーンショット_オセロ

 

☆POSレジシステム

特徴
商品のバーコードをリーダーで読み込みレシートを印刷できるシステムです
チーム目標
今までに学習した知識・技術を最大限活用したシステムを作る
制作を終えたメンバーの感想
メンバーとの情報共有の大切さを実感した」などこれからの仕事に活かせる気づきがたくさんあったようです

<売上確認画面>
posれじ画像

見学した1年生、2年生には今回の卒業制作を超えるシステムにチャレンジしてほしいと思います。